スポンサードリンク
Home >> 寄せ植え・花壇・デザイン >> 【春】クリサンセマム|ノースポール、ムルチコーレの寄せ植え

【春】クリサンセマム|ノースポール、ムルチコーレの寄せ植え

クリサンセマムは、キク科の草花です。
そのうち、白い花を咲かせるクリサンセマム・パルドサム(ノースポール)と、
黄色い花を咲かせるクリサンセマム・ムルチコーレが、まとめて、
クリサンセマムと呼ばれています。


春の花壇・寄せ植えにクリサンセマムが人気なのは、
その開花期の長さにあります。3月〜6月頃まで、
長く花を楽しむことが出来るので、夏の花壇・寄せ植えをつくるまで
楽しめる草花です。また、温かい気候の土地では、
割と、まだ冬の時期から、クリサンセマムが楽しめます。


クリサンセマム・ムルチコーレ、ポピー
クリサンセマム・ムルチコーレ(黄色い花)


■クリサンセマムの育て方のポイント


ノースポールは、寒さに強い性質がありますが、
ムルチコーレは、若干寒さに弱い性質がありますので、
寒害には注意して育てます。


どちらも丈夫な草花であり、初心者向けの草花になりますので、
日当たりの良い場所で育てていれば、特に問題にはなりません。


用土はどちらも、有機質に富んだ水はけの良い土を好みます。
その分、土の中の湿度が高まったり、乾燥しすぎてしまうと、
生育が弱りますので、育て方のポイントとしては、
水やりに注意して育てるようにするのが理想的です。


また、植え付けの際の元肥の他、追肥も行いますが、
N-P-Kのうち、N=窒素分の多い肥料を与えすぎると、
葉の部分だけが茂るので、肥料の割合には十分注意してください。


■クリサンセマムの寄せ植えのコツ ベランダ栽培にも適している


ノースポール(パルドサム)
透き通った綺麗なクリサンセマム・パルドサム(ノースポール)


ノースポール、ムルチコーレともに、コンパクトながらも、
株が見えなくなるほどの開花が見られますので、
地植えの場合は、縁取りにも良く利用されます。
ノースポールの白や、ムルチコーレの黄色一色に統一するのも、
クリサンセマムを使用した寄せ植え・花壇の醍醐味です。


また、単色でも十分に映える草花ですので、
他の草花との相性も凄く良いです。特にノースポールは、
白い花が特徴ですので、他のビビットカラーの春のお花とも、
相性が良くまとまりやすいと思います。


さらに、そのボリューミーさから、狭い場所での栽培にも適します。
お庭の一角での寄せ植えや、ベランダでのコンテナ栽培、
狭い花壇でも、大きくゴージャスに見せてくれる草花です。
るる☆ | - | - | pookmark | category:寄せ植え・花壇・デザイン

Profile


【管理人】なあちゃん☆

Category

Entry

スポンサード リンク

ブログランキング

多肉植物ランキング
人気ブログランキングへ
インフォブログランキング
blogramランキング参加中!
JRANK人気ブログランキング
花・園芸ブログ 季節の花
ブログランキング
とれまが人気ブログランキング

SEO

  • SEOブログパーツ




Search

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM