スポンサードリンク
Home >> 寄せ植え・花壇・デザイン >> 【春】ベゴニア・センパフローレンス|整形式花壇向きの草花

【春】ベゴニア・センパフローレンス|整形式花壇向きの草花

ベゴニア
ピンクと白のコントラストが可愛いベゴニア・センパフローレンス


5月頃〜11月頃の長い期間楽しめる、ベゴニア・センパフローレンス。
花壇・寄せ植えにも、非常に取り入れやすい草花の1つです。
ベゴニア・センパフローレンスは、株元が見えなくなるくらい、
生育は旺盛、自然に形の良い開花が次々と見られますので、
ボリューミーな花壇を作る時にも、非常に重宝します。


■ベゴニア・センパフローレンスの育て方のポイント


ベゴニア・センパフローレンスは、太陽の光が大好きですが、
暑すぎる日差しには弱い草花ですので、通気性には気を付けて、
栽培していくのが、まず1つ目のポイントです。
また、水はけの良い用土で育てないと、日差しによって蒸した土で、
根腐れが起こりやすくなりますので、十分に注意してください。


植え付け時には、緩行性の化成肥料を元肥として施します。
また、暑い真夏を除く、生育の旺盛な時期には、10日〜15日に1回、
水やりの代わりに、液体肥料を与えます。


寒さにはとても弱い性質ですので、植え付けの適期は守り、
十分に気温が上がったのを見計らってから、花壇に植え付けてください。


■ベゴニア・センパフローレンスの寄せ植えのコツ コントラスト


ベゴニアの寄せ植え
赤&白のベゴニアの寄せ植え


ベゴニア・センパフローレンスのカラーは、非常にハッキリした
色合いになるので、コントラストの配色を楽しむのに最適です。
例えば、ホワイトのベゴニアと、赤のベゴニアを、1〜2列ずつ、
横に長く植えると、それだけで、庭園のような、寄せ植えが楽しめます。


また、それほど、横に長く場所が取れない花壇などでは、
ピンクのベゴニア×ホワイトのベゴニア、ホワイトのベゴニア×レッドのベゴニア
などのように組み合わせて考え、それぞれを、等間隔で交互にするのも、
コントラストがハッキリ出て良いと思います。


また、ベゴニア・センパフローレンスの草丈は、20〜50センチと、
それほど高いものではないので、背丈の高い草花との
相性が良いです。手前側にはベゴニアをこんもりと、奥側には、
背丈の高い草花を寄せ植えすると、それぞれがより映えて見えます。
るる☆ | - | - | pookmark | category:寄せ植え・花壇・デザイン

Profile


【管理人】なあちゃん☆

Category

Entry

スポンサード リンク

ブログランキング

多肉植物ランキング
人気ブログランキングへ
インフォブログランキング
blogramランキング参加中!
JRANK人気ブログランキング
花・園芸ブログ 季節の花
ブログランキング
とれまが人気ブログランキング

SEO

  • SEOブログパーツ




Search

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM