スポンサードリンク
Home >> 花言葉・誕生花 >> ライラックの花言葉|4月12日の誕生花

ライラックの花言葉|4月12日の誕生花

ライラックは、モクセイ科のハシドイ属に属する草花で、和名は、
紫丁香花(むらさきはしどい)、花丁香花(はなはしどい)なんて、
呼ばれることもあります。東ヨーロッパ原産のライラックは、現地にて、
”リラ”と呼ばれています。これは、ライラックの花色が由来しています。


ライラック花びら
淡い紫色がとても綺麗なライラック


フランスのパリや、欧米では、とても人気のあるライラック。
開花の時期になると、パリのモンマルトルなど、ライラックの木に咲く、
キレイな紫色で、一面が染められ、とても良い風景なんだそうです。
一度、生で拝見したいものですね。


■ライラック


そんなライラックの開花の時期は、4月〜6月頃に掛けてです。
北海道の札幌市では、毎年、「さっぽろライラックまつり」が
5月中旬頃に行われています。このお祭りは、大通公園・白石区川下公園
にて行われているもので、札幌市の市の木である、ライラックの苗木を
配布するなどのイベントが行われています。
こちらも、ぜひ一度、訪れてみたいイベントの1つです。


また、ライラックの花びらは通常4枚ですが、5枚になっている花を
見つけて、誰にも知らせずに飲み込むと、愛する人と、結ばれ、
永遠に過ごせるという、花占いもあります。


ライラック
5枚の花びら…なかなか見つかりそうにありませんね


■ライラックの花言葉


紫のライラックは、『初恋』や、『初恋の思い出』の意味があります。
白いライラックの花言葉はまた別で、『無邪気』、『青春の喜び』の
意味があります。ライラック全体としての花言葉は、
『思い出』、『友情』などの意味がありますので、お友達への
プレゼントにもオススメの花です。花の咲いた枝をいくつも重ねると、
非常にボリューミーになって、きれいな花束になります。


■ライラックの誕生花


ライラックは、4月12日の誕生花です。
4月12日生まれの方は、ロマンチストな方が多いようです。
恋愛に対しても、非常にロマンティックなシチュエーションを求めます。
それゆえ、現実との格差に幻滅してしまうこともあります。
ロマンティックなことは悪いことではないですが、冷静に見ることも、
必要ではあります。
るる☆ | - | - | pookmark | category:花言葉・誕生花

Profile


【管理人】なあちゃん☆

Category

Entry

スポンサード リンク

ブログランキング

多肉植物ランキング
人気ブログランキングへ
インフォブログランキング
blogramランキング参加中!
JRANK人気ブログランキング
花・園芸ブログ 季節の花
ブログランキング
とれまが人気ブログランキング

SEO

  • SEOブログパーツ




Search

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM