スポンサードリンク
Home >> 多肉植物 >> 多肉植物のコレクション|コレクターになるための集め方

多肉植物のコレクション|コレクターになるための集め方

多肉植物ファンは今、急速に増えてきています。
私も、多肉植物のファンの一人になりますが、やっぱりその人気は、
多種多様であることにあると思っています。さまざまなフォルム、
さまざまな種類のある多肉植物は、とても扱いやすいので、
複数の多肉植物と暮らしているファンも多いです。


■多肉植物 コレクター


中には、”多肉植物コレクター”と呼ばれる方々も居ます。
さまざまなテイストごとに分けて、コレクションする人も居るほど、
人気なのです。今日は、そんなコレクションする方に向けて、
コレクターとなるには、どのような多肉植物を揃えて行けば良いのか、
その集め方について紹介したいと思います。


1.属・科を絞って集める


例えば、ベンケイソウ科のものなど、その科の多肉植物と
たくさん集めるコレクションはいかがでしょうか?
コレクターの方々の中にも、このように、科や、属を絞って、
多肉植物を集めている方がたくさんおられます。
1つの科や、属でもたくさんの種類がある多肉植物ならではの
楽しみ方の1つです。


石に擬態する多肉植物
石に擬態する玉型メセン類のコノフィツム属


2.石に擬態する多肉植物を集める


多肉植物の中には、擬態する種類のものもあります。
例えば、クラッスラや、コノフィツム、プレイオスピロスなどが、
この石に擬態する多肉植物になります。
こういう種類のものを揃えて寄せ植えしていくのも、
コレクションとして、とても良いと思います。


ブルビネ
ユリ科 ブルビネ属の開花


3.レンズ状になった葉のものを集める


ユリ科のハオルチア属や、ブルビネ属、メセンのリトープス属や、
コショウ科のペペロミア属などの種類は、葉の頭だけを出し、
生長しています。その葉の頭はレンズ状になっていて、
とても綺麗です。このレンズの部分が、葉の内部まで、
光を送ってくれているから、生長することができます。
こういった、少し変わった種類の多肉植物のコレクションもいいですね。


このように、1つのテイストに焦点を当てて集めていくと、
それぞれの多肉植物との相性も良く、寄せ植えもしやすい環境になります。
ぜひ、こういった多肉植物を集め、コレクターとして、これからも、
たくさんの種類の多肉植物を育ててみませんか?
るる☆ | - | - | pookmark | category:多肉植物

Profile


【管理人】なあちゃん☆

Category

Entry

スポンサード リンク

ブログランキング

多肉植物ランキング
人気ブログランキングへ
インフォブログランキング
blogramランキング参加中!
JRANK人気ブログランキング
花・園芸ブログ 季節の花
ブログランキング
とれまが人気ブログランキング

SEO

  • SEOブログパーツ




Search

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM